A田んぼのタヒバリ

先週、田んぼに残る枯草を燃やす作業が行われたようで、
田の何か所かが黒こげになっていた。
この、田を焼く目的を検索してみると、
草に産み付けられた害虫の卵を退治したり、
焼けた灰を地中に入れて土を豊饒にすると書いてある。
ここへブラッと車を走らせたのは、実は、コミミが舞っているのでは、、
という下心からだったのだけど残念ながらカメラマンは一人もいないし、
よってコミミが舞っている気配もない。
せっかくの地元なのに・・・と、ガッカリして田を眺めていると
タヒバリが4、5羽いるのが見えた。

a0321022_18203279.jpg
a0321022_18210667.jpg
タヒバリはセキレイ科でセキレイと全く同じような動きをする。
あの特徴あるヒョンヒョンと体を上下に揺する動きをしながら、
地面にいる虫や種を探しては食べている。


by yukie4659 | 2015-01-20 18:25

野鳥を主に、身近な自然を撮って楽しんでいます。


by yukie4659