メダイチドリ初見初撮り

a0321022_20584085.jpg
婚姻色で美しくなったメダイチドリが田んぼにいます。
メダイチドリ・・・検索してみましたら、
「春と秋の年二回、渡りの途中の旅鳥として、国内の広い範囲の沿岸部で観察されます。
国内に立ち寄るメダイチドリは、カムチャッカ半島からアリューシャン列島の一部などで繁殖します。
越冬地は東南アジアからオーストラィア、ニュージーランドの沿岸部に及ぶといわれています。
ただ、ユーラシア大陸中央部(パミール高原、チベット地方)で繁殖する個体群もいるといわれ、
その個体群は、インド、中近東、アフリカ東部の沿岸部で越冬するようです」と
記されてありました。
遠い所から、お越しなのですねぇ。
暫し、この田んぼで休息をとったら、また、仲間と合流するのでしょう。
a0321022_21335843.jpg
a0321022_20575790.jpg
この田んぼには6、7羽のコチドリが集まっていて
その中にメダイチドリが1羽だけ紛れています
a0321022_21351285.jpg
a0321022_21003401.jpg
コチドリは、この周囲で営巣しますので
あちこちにいます

a0321022_21024320.jpg
雌雄とも、婚姻羽はオレンジ色になるようですが、
この個体は首に黒いネックレス状の毛がある為、
♂だと思われます。
a0321022_21392577.jpg
メダイチドリを一心不乱に撮っています時、この田んぼの地主さまにお会いしました。
「何がいるの?」と尋ねられ、少しお話をしました。
「自分の田んぼに珍しい鳥が入ってくれて嬉しいねぇ」とおっしゃって
「あと、1日、2日は田んぼは弄らないよ。十二分に撮ってください」と
嬉しいお言葉を頂きました。
a0321022_21050071.jpg
田んぼに夕陽が映えて美しかったです。


by yukie4659 | 2016-04-30 21:05